NHK 子役 オーディション

NHKの子役オーディション情報【2018最新】

 

NHKの番組には、子役の存在が欠かせない番組がたくさんありますね。

 

朝ドラや大河ドラマなどのドラマにはいつも子役の活躍があるのが定番です。

 

また、幼児向け番組にも必ずと言っていいほど、子役は登場します。

 

 

では、NHK番組に出演されているお子さんは、どのようにして子役としての出演のチャンスを手に入れたのでしょうか?

 

オーディションはいつどのようにして行われているのかについて調べてみました。

 

 

NHKの子役オーディションについて

 

今回、いろいろと問い合わせてみたところ、NHKの子役オーディションは、ほとんどの場合一般向けには行われないということが分かりました。

 

「じゃあ、あの子役ちゃんはどうやって選ばれたの?」

 

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

NHK番組で子役になるためにはどうしたらいいのかについて流れをご説明しますね。

 

 

オーディションは、子役プロダクションを通じて受けることができる

 

NHKが子役オーディションを開催する流れは、

 

  • まず、NHK側が登録のある子役劇団に連絡を入れる
  • 連絡を受けた子役プロダクションが出演させたい子役の書類をNHKへ送る
  • 書類審査に受かった子役がオーディションを受けられる

 

このような流れになっています。

 

つまり、オーディションを受けるには、最低でも子役プロダクションに所属している必要があるんですね。

 

 

NHKで子役をしているお子さんが所属しているプロダクションは?

 

NHK番組に出演している子役さんは、どのプロダクションに所属しているのでしょうか?

 

調べてみると、NHKとのつながりが深い子役事務所があることが分かりました。

 

 

テアトルアカデミー

 

テアトルアカデミーとは、国内最大手の芸能プロダクションです。

 

NHK子役オーディションに受かったテアトルアカデミー所属子役

 

鈴木福くんや小林星蘭ちゃんなども所属しています。

 

かつては、本田望結ちゃんもこのテアトルアカデミーにいました。

 

Eテレ いないいないばあっ!

 

幼児向け番組のいないいないばあっ!に出演しているお子さんは、全員がテアトルアカデミー所属です。

 

半年に一度レギュラーが入れ替わる形で出演者を決めているようです。

 

NHK子役オーディションに受かった赤ちゃんモデル

 

朝ドラ出演

 

朝ドラにも非常に多くの子役がテアトルアカデミーから出演しています。

 

2018年放送中の「わろてんか」には、

 

  • 武井飛鳥役の森本くるみちゃん
  • 北村隼也役の渡部 翔夢くん
  • 風太(幼少期)役の鈴木福くん

 

が重要な役割として出演をしています。

 

NHK子役オーディションに受かり朝ドラに出演

 

「ひよっこ」や「べっぴんさん」などにも多く出演した実績があります。

 

大河ドラマ出演

 

大河ドラマにも、毎回多くのテアトルアカデミー所属の子役さんが出演しています。

 


 

 

その他NHKドラマ出演

 

その他にも、

 

  • 「どこにもない国」
  • 「デッドフレイ〜青い殺意〜」
  • 「超入門!落語THE MOVIE『めがね泥』」
  • 未解決事件File.06「赤報隊事件

 

など多くのNHKドラマへ出演していました。

 

 

このことからテアトルアカデミーとNHKが深いつながりがあるのは間違いなさそうです。

 

NHKの子役オーディションを受けられるテアトルアカデミー

 

 

劇団ひまわり

 

劇団ひまわりも、歴史のある子役プロダクションのひとつです。

 

子供店長として有名になった加藤清史郎くんも劇団ひまわりの所属です。

 

 

NHK番組への出演としては、

 

大河ドラマ「西郷どん」やEテレ幼児向け番組の「にほんごであそぼ」などへの出演実績があります。

 

NHKの子役オーディションを受けられる劇団ひまわり

 

NHKの子役オーディションを受けられる劇団ひまわり

 

 

セントラル

 

セントラルも子役の育成に力を入れている芸能事務所です。

 

NHK子役オーディションを受けられる子役事務所

 

NHKへの番組出演実績もあるので、オーディションを受けられるチャンスが巡ってくる可能性があります。

 

幼児向け番組の出演実績があるようです。

 

NHK子役オーディションを受けられる子役事務所

 

 

NHKの子役オーディション情報についてのまとめ

 

NHKの子役オーディションを受けるための手段はお分かりいただけましたでしょうか?

 

オーディションを受けるには、まず子役のプロダクションに所属する必要があるんですね。

 

やはり、一般のレッスンを受けたことのないお子さんと、しっかりとレッスンを積んだお子さんとではレベルが違います。

 

NHKに限らず、ドラマや番組へ出演させるお子さんにはそれなりのレベルを番組側も求めているんでしょうね。

 

 

とはいえ、今出演しているお子さんたちも最初は普通のお子さんからスタートしています。

 

プロダクションのオーディションへ合格するコツもよかったら参考にしてみてくださいね!