NHK 子役 オーディション

NHKの子役オーディション情報【2018最新】

NHK 子役 オーディション


 

子役の存在が欠かせない番組がたくさんあるNHK

 

朝ドラや大河ドラマには子役が活躍しているのが定番ですよね。

 

また、幼児向け番組には、いつの時代も子役が登場しています。

 

 

NHKの子役を通じて有名になったタレントさんもたくさんいらっしゃいますね。

 

ウエンツ瑛士さんや、生田斗真さんも子役時代には天才てれびくんに出演していました。

 

 

では、NHKの子役にはどうやったらなれるのでしょうか?

 

オーディションは開催されているのでしょうか?

 

 

気になるので調べてみました。

 

 

NHKの子役オーディションは開催されている?

 

調べてみると、NHKの子役オーディションは、一般向けに行われることはほとんどないことが分かりました。

 

 

「じゃあ、あの子役ちゃんはどうやって選ばれたの?」と思ってしまいますよね。

 

 

実は、NHKの子役オーディションは、子役のプロダクションを通じて受けることができるんです。

 

NHKが子役のオーディションを行う流れ

 

  1. NHKが登録のある子役劇団に連絡する
  2. 子役プロダクションから所属している子役の書類をNHKへ送る
  3. 書類審査に受かるとNHKの子役オーディションが受けられる

 

このような流れになっているんですね。

 

 

つまり、NHKの子役オーディションを受けるには、子役プロダクションに所属している必要があるんですね。

 

 

NHKで子役をしているお子さんが所属しているプロダクションは?

 

NHK番組に出演している子役さんは、どのプロダクションに所属しているのでしょうか?

 

調べてみると、NHKとのつながりが深い子役事務所があることが分かりました。

 

 

テアトルアカデミー

 

テアトルアカデミーとは、国内最大手の芸能プロダクションです。

 

NHK子役オーディションに受かったテアトルアカデミー所属子役

 

鈴木福くんや小林星蘭ちゃんなども所属しています。

 

かつては、本田望結ちゃんもこのテアトルアカデミーにいました。

 

Eテレ いないいないばあっ!

 

幼児向け番組のいないいないばあっ!に出演しているお子さんは、全員がテアトルアカデミー所属です。

 

半年に一度レギュラーが入れ替わる形で出演者を決めているようです。

 

NHK子役オーディションに受かった赤ちゃんモデル

 

NHK朝ドラ出演

 

朝ドラにも非常に多くの子役がテアトルアカデミーから出演しています。

 

2018年放送中の「わろてんか」には、

 

  • 武井飛鳥役の森本くるみちゃん
  • 北村隼也役の渡部 翔夢くん
  • 風太(幼少期)役の鈴木福くん

 

が重要な役割として出演をしています。

 

NHK子役オーディションに受かり朝ドラに出演

 

「ひよっこ」や「べっぴんさん」などにも多く出演した実績があります。

 

大河ドラマ出演

 

大河ドラマにも、毎回多くのテアトルアカデミー所属の子役さんが出演しています。

 

 

 

その他NHKドラマ出演

 

その他にも、

 

  • 「どこにもない国」
  • 「デッドフレイ〜青い殺意〜」
  • 「超入門!落語THE MOVIE『めがね泥』」
  • 未解決事件File.06「赤報隊事件

 

など多くのNHKドラマへ出演していました。

 

 

このことからテアトルアカデミーとNHKが深いつながりがあるのは間違いなさそうです。

 

 

>>>テアトルアカデミー赤ちゃん部門に無料応募する

 

>>>テアトルアカデミー子役部門に無料応募する

 

 

 

劇団ひまわり

 

劇団ひまわりも、歴史のある子役プロダクションのひとつです。

 

子供店長として有名になった加藤清史郎くんも劇団ひまわりの所属です。

 

 

NHK番組への出演としては、

 

大河ドラマ「西郷どん」やEテレ幼児向け番組の「にほんごであそぼ」などへの出演実績があります。

 

NHKの子役オーディションを受けられる劇団ひまわり

 

>>>劇団ひまわりのオーディションに応募する

 

 

セントラル

 

セントラルも子役の育成に力を入れている芸能事務所です。

 

NHK子役オーディションを受けられる子役事務所

 

NHKへの番組出演実績もあるので、オーディションを受けられるチャンスが巡ってくる可能性があります。

 

幼児向け番組の出演実績があるようです。

 

>>>セントラルのオーディションに応募する

 

 

NHKの子役オーディション情報についてのまとめ

 

最後にもう一度まとめると、NHKの子役オーディションを受けるには、子役プロダクションに所属している必要があるんですね。

 

プロダクションでしっかりとレッスンで経験を積むことで、NHKへの出演の近道になります。

 

NHK 子役 オーディション

 

 

子役プロダクションに所属しているお子さんたちも、最初は無料オーディションからスタートしています。

 

あの有名子役ちゃんも、きっかけは、お母さんが子役プロダクションへ応募したところから始まってるんですね。

 

 

子どもの可能性は無限だとは言いますが、何もしなくては始まりません。

 

まず、書類応募だけでもしてみるといいかもしれませんね!

 

 

>>>テアトルアカデミー赤ちゃん部門に無料応募する

 

>>>テアトルアカデミー子役部門に無料横暴する